iPadの中古品を買う時の注意点 | SIMボーイ

iPadの中古品を買う時の注意点

 

タブレ

パットくん、中古のiPadが欲しいんだけど中古品を購入する時の注意点を教えて欲しいっス

 

 

パットくん

了解!
それじゃ一緒に見ていこうか!

 

 

別に新品じゃなくても構わない」という人は中古のiPadを使えば格安SIMとの組み合わせでより安く運用することが可能です。

 

ただし、中古品の場合は幾つか注意というか、「最低限の確認」をする箇所があります。この記事ではそんな中古のiPadを購入する際に気をつける部分を2人と一緒に確認していきましょう。

 

Cellular・Wi-Fiの違いに注意

 

基本ですが僕の友人でもAppleで「iPadmini 4」を選んだけど、間違ってWi−Fiモデルを買ってしまった。という話を聞きました。結構ある凡ミスあるあるなので要注意です。

 

iPadには「Cellularモデル」と「Wi-Fiモデル」の2種類があり、格安SIMを使う場合は「Cellularモデル」になります。そもそも「Wi−Fiモデル」にはSIMカードを挿しこむ場所がありません笑

 

 

Wi−Fi環境下のみで使うのであればWi−Fiモデルで十分です。

 

Wi−Fiモデルの方が価格は安いですが、途中で「やっぱり格安SIMを契約して外でも使いたい」と考えても、それはできません。

 

スマホやモバイルルータ―とテザリングを使っての活用となりますが、タブレットは基本動画やエンタメ系で多く利用されるので、テザリングでガンガン動画を視聴するとメインのスマホのデータ量を使い過ぎる。ということになるので注意しましょうね。

 

 

格安SIMで利用する場合はSIMロックに注意

 

これはキャリア版のiPadが対象になります。

 

 

iPadを格安SIMで使う時は基本同回線のMVNOを使います。キャリアにはそれぞれiPadにSIMロックがかかっていますので、他社回線のSIMカードは使えません。

 

タブレ

ん?どういうことっスか?

 

 

パットくん

簡単に言うと、au版のiPadはドコモ回線を使うMVNO(楽天モバイルやDMMモバイル)は使えないってことだよ!

 

 

タブレ

えー!そうなんっスね!
オイラ中古のau版のiPadを買ったから楽天モバイルの格安SIMで使おうとしてたっスよ!

 

 

ドコモ版iPad → 楽天モバイル・DMMモバイル・LINEモバイル・mineo(Dプラン)

 

au版iPad → mineo(Aプラン)・UQモバイル

 

ソフトバンク版iPad → U-mobile・b-moible

 

 

パットくん

こんな感じでそれぞれ同じ回線の格安SIMを使えばSIMロックは関係なく、ただSIMカードを入れ換えて初期設定をすればすぐに使えるんだよ!

 

中古でiPadを買うならドコモ版かSIMフリー版がベスト

 

タブレ

中古品のiPadってどのキャリアのやつが良いとかってあるんスか?

 

 

パットくん

僕のおすすめはドコモ版かSIMフリー版のiPadかな!

 

 

MVNOの9割強はドコモ回線を扱っていますので、ドコモ版のiPadであればほとんどの格安SIMが使えます。

 

また、SIMフリー版はどこにも属さないので国内の格安SIMであれば全て使えるので中古市場でも値崩れがあまりしません。

 

 

パットくん

逆にタブレみたいに、au版のiPadならマイネオのAプランならそのまま使えるし、iPadシリーズが一番多く使えるからおすすめかな!

 

iPadの赤ロムには注意しよう

 

最近はあまりオークションでも見かけませんが、「赤ロム」とは盗難品であったり、分割払いの代金が未払い(完了していない)といった何かしらの理由で、キャリア側から利用制限がかけれられたiPadのことを言います。

 

また、赤ロムは販売している時は大丈夫だったのに、その後キャリアによって不正が発覚して制限がかけられるケースも稀にありますので、こういった事態を避けるために出品者にちゃんと確認を取っておいた方が良いでしょう。

 

また、「赤ロム予備軍」は調べる方法があります。

 

タブレ

え?分かるんスか?

 

 

パットくん

IMEIを使った方法があるんだよ!

 

 

確認方法はiPadのIMEI番号を使います。この番号をキャリアの確認サイトで照合することが可能で、そのiPadの判定結果を知ることができます。

 

  • ○(可能性が低い)
  • △(可能性あり)
  • ×(制限がかかっている)

 

利用制限は各キャリアの確認サイトで調べましょう。

 

docomoの利用制限を確認する
auの利用制限を確認する
Softbankの利用制限を確認する

 

パットくん

ただ、判定時点はその時の状況で、後で変わる可能性があるから中古のiPadを買う時は判定が「○」が絶対条件だね!

 

アクティベーションロックにはご注意を!

 

アクティベーションロックとは、盗難防止用のロックでほとんどの方が利用しています。このアクティベーションロックを解除するには、AppleIDとパスワードが必要になります。

 

アクティベーションロックは初期化しても解除されませんので、詳しくない人はオークションで出品してると、届いた時にロックがかかっており再度出品者にAppleIDとパスワードを確認しなければなりませんので確認しましょうね。

 

端末保証の確認

 

iPadやiPhoneのAppleCare+ はデバイスの購入日から 30 日以内しか加入できませんので、型落ちのiPadの場合は後からの加入はほぼできません。端末保証の状況はAppleサイトでIMEI番号から調べることができます。

 

保証状況とサービス期間を確認する

 

また、中古の販売ショップによっては端末保証を独自に提供している場合もあるので、既に保証が切れているデバイスを購入する場合は、加入を検討してみると良いでしょう。

 

まとめ

 

iPadは人気なのでヤフオクやメルカリ、中古ショップなど探せばかなりの数がありますので安く抑えたい人は選択肢の1つに入れても良いでしょう。

 

タブレ

外観のキズ程度ならケースに入れれば分からないスもんね。

 

 

また、あまり古いバージョンはバッテリーの消耗が激しい場合があるので注意しましょう。Apple公式であれば保証対象外でも「iPad (全モデル) 11,400 円 (税別)」で交換が可能です。

 

 

検索でもiPadのバッテリー交換はヒットしますが、そちらの保証は僕には分かりませんので、当サイトでは公式のAppleでのバッテリー交換を推奨します。

 

トップページへ戻る