ソフトバンク版iPadで使いたいb-mobile Sの「開幕SIM」 | SIMボーイ

ソフトバンク版iPadで使いたい!b-mobile Sの「開幕SIM」を画像つきで解説するよ!

 

タブレ

ねーパット君、ソフトバンク版のiPadってどこの格安SIMを使えばいいの?

 

 

パットくん

ソフトバンク版ならb-mobileが出してる「b-mobile S 開幕SIM」がオススメだよ!

 

 

先に公式ページを確認したい人はこちらからどうぞ。

 

b-モバイル公式へ

 

2016年までの格安SIMの大半はドコモ系と呼ばれるドコモ回線を使ったMVNOが9割でau回線が1割でソフトバンク回線を使った格安SIMがありませんでした。

 

ただし、以下のiPadであればソフトバンク版でもSIMロック解除をすれば利用可能です。

 

  • 10.5インチiPad Pro
  • 12.9インチiPad Pro(2017)
  • 9.7インチiPad Pro
  • 12.9インチiPad Pro
  • iPad mini 4

 

これらはマイネオのドコモプランでも動作確認が取れています。

 

ですが、「b-mobile S 開幕SIM」をならSIMロック解除をしなくてもSIMカードを挿し代えるだけで簡単に使えます。

 

しかもそれだけじゃありません。「b-mobile S 開幕SIM」ならSIMロック解除対象外の「iPad Air2」「iPad mini 3」だって使えちゃいます

 

タブレ

おぉ!マジっスか!
ソフトバンクユーザーにはメッチャ嬉しい格安SIMっスね!

 

 

パットくん

iPadだけじゃなくて、ソフトバンク版のiPhoneでも同じだから余っているiPhoneがあれば復活させられるね♪

 

 

それではこのページでは「b-mobile S 開幕SIM」の基本的な特徴や申込み方法、届いた後のAPN設定についてご紹介します。

 

b-mobile S 開幕SIMの特徴について

 

「b-mobile S 開幕SIM」は冒頭でも触れましたがソフトバンク版のiPadであれば、

 

  • SIMロック解除しなくても使える
  • SIMロック解除対象外のiPadも使える

 

といったソフトバンクユーザーの為に登場した格安SIMだと言っても過言ではありません。

 

また、料金プランは、

 

  • 1GB
  • 3GB
  • 7GB
  • 30GB

 

の4種類で用途別に選べますね。

 

 

解約金はゼロ円!

 

「b-mobile S 開幕SIM」はソフトバンク用のデータSIM専用の格安SIMとなります。

 

データ通信SIMなので解約しても、解約違約金はかかりません。解約の場合は申し込み後、次の決済日の前日までご利用いただけます。

 

パットくん

好きな時に解約できるのは嬉しいよね!

 

「b-mobile S 開幕SIM」のデメリット

 

開幕SIMはソフトバンクユーザーにとっては凄く便利な格安SIMですが、料金プランがドコモ/auと比べると約1.5倍高いです。

 

一般的のデータSIMは3GBだと900円〜1,000円が相場ですが、開幕SIMは1,580円と少し高いです。

 

タブレ

でもキャリアでiPadを単独契約するより三分の一程度で使えるからやっぱり安いっスよね

 

 

パットくん

もうテザリングをしなくても良いとか考えるとメリットの方が大きいよね!

 

「b-mobile S 開幕SIM」の注意点

 

デメリットの他にも利用する前の注意点を2つ確認しておきましょう。

 

  1. テザリングは使えない
  2. データ繰越はない

 

iPad自体をモバイルルータ代わりに使う人はあまりいないと思いますが、テザリング機能は使えないことは頭に入れておきましょうね。

 

また、当月余ったデータを翌月に繰り越して使うこともできません。なので、初めは1GBで使い利用頻度に合わせて調整(プラン変更)をしていくと良いですね。

 

先に試してみたい人はプリペイドSIMを使おう

 

 

b-mobileではiPad専用のプリペイドSIMも発売されています。

 

  • 1GB 980円(15日間)
  • 7GB 2,980円(25日間)

 

タブレ

どんな感じなのか事前に試せるのはいいっスね

 

パットくん

使いきりタイプだからクレジットカード情報の入力もないし、少しの間だけ使いたい人にはオススメだね!

 

解約手順について

 

 

解約手順も簡単で「My b-mobile」にログイン後、コンテンツ内に「解約」がありますので、そのまま流れにそって進めるだけで簡単に解約できます。

 

解約後は以下の住所にSIMを返送しましょう。

 

[送付先]
〒105-0001
東京都港区虎ノ門4−1−28 虎ノ門タワーズ オフィス 日本通信株式会社 bモバイルヘルプデスク SIMカード返却係 宛

 

b-mobile公式へ

 

「b-mobile S 開幕SIM」の申込み手順

 

それでは実際の申込み手順を画像つきで見ていきましょう。

 

こちらから申し込めます。

 

b-mobile S 開幕SIM

 

公式サイトの「この商品を購入する」から申込みます。

 

 

b-mobileでは先にIDを先に作成しますので画像赤枠の「b-mobile IDをお持ちでない方」から入ります。

 

 

メールアドレスと希望するパスワードを決めて登録すると、記入したメールアドレスにメールが届くので記載されているURLをクリックすれば本登録が完了です。

 

 

↓ ↓

 

 

そのまま決めたIDとパスワードでログインします。

 

 

初めて申込むので、「商品パッケージ未購入の方」を選択します。

 

 

後は希望するプランとSIMサイズ、規約にチェックを入れて「次へ」に進みます。

 

 

 

最後にクレジットカード情報を入力して完了です。b-mobileの支払い方法はクレジットカードのみとなっていますので、事前に準備しておきましょう。

 

 

後はSIMカードが届くのを待ちましょう。

 

b-モバイル公式へ

 

APN設定の手順を解説

 

 

SIMカードが届いたら恒例のAPN設定を行いiPadを使えるようにしてあげます。この初期設定はiPadでもiPhoneでも同じ手順になります。

 

電源をOFFにしてSIMスロットにSIMカードをセットする

 

 

記載されているURLを手動で入力するか、QRコードを読み取りプロファイルのダウンロードページに進みましょう。

 

 

後は流れにそってインストールしてあげれば完了です。

 

↓ ↓

 

パットくん

iPadはアプリをたった1つインストールするだけだから、とっても簡単だよ♪

 

APN設定が完了したらWi-Fi接続を切り、「3G」から「4G」に切り替われば無事完了です。

 

 

タブレ

30秒くらい待っても変わらなかったら、再起動すればOKっスよ

 

 

設定後の速度計測

 

APN設定直後に通信速度をチェックしてみました。

 

 

タブレ

下り30Mbpsも出てれば優秀っスね

 

 

パットくん

Googleで「スピードテスト」って検索すればGoogleが提供してるヤツで通信速度が計測できるからみんなもやってみてね!

 

まとめ

 

b-mobileが提供している開幕SIMを使えばソフトバンク版のiPadも格安iPadとして使うことが可能です。

 

わざわざSIMロック解除をしなくても済みますし、SIMロック対象外のiPadも全て使えるのでSoftBankユーザーにとってはとても重宝する格安SIMですね♪

 

b-モバイル公式へ

 

格安SIM一覧に戻る

関連ページ

楽天モバイル
楽天が提供する格安SIM「楽天モバイル」をiPadで使う方法を実機を使って徹底的に解説しています!
マイネオ
関西のケイオプティコムが提供する格安SIM「マイネオ」をiPadで使う方法を実機を使って徹底的に解説しています!
LINEモバイル
LINEが提供する格安SIM「LINEモバイル」をiPadで使う方法を実機を使って徹底的に解説しています!
DMMモバイル
DMMが提供する格安SIM「DMMモバイル」をiPadで使う方法を実機を使って徹底的に解説しています!
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEが提供する格安SIM「BIGLOBEモバイル」をiPadで使う方法を実機を使って徹底的に解説しています!
IIJmio
IIJmio(みおふぉん)提供する格安SIM「IIJmio」をiPadで使う方法を実機を使って徹底的に解説しています!
190 Pad SIM
b-moibleが提供する格安SIM「190 Pad SIM」をiPadで使う方法を実機を使って徹底的に解説しています!
エキサイトモバイル
BBエキサイトが提供するエキサイトモバイルについて丁寧に解説しています!料金プランや実際の申込み手順から初期設定までレビューしていますので初心者さんは是非参考にしてください!
イオンモバイル
イオンが提供する格安SIM「イオンモバイル」をiPadで使う方法を実機を使って徹底的に解説しています!