新型iPad Pro(2018年 第3世代)を購入して使うならどこが安い?キャリアと格安SIMを比較 | SIMボーイ

新型iPad Pro(2018年 第3世代)を購入して使うならどこが安い?キャリアと格安SIMで比較したよ!

最終更新日:2018年12月4日

 

iPadPro2018

 

タブレ

新型iPad Pro 2018(第3世代)の価格が出揃ったっスね!

 

今回のモデルから四角っぽくなって超カッコイイ!っス!

 

 

パットくん

確かにカッコイイよね!

 

僕もママに相談してみるんだ!

 

 

さて、遂に新型iPad Pro 2018(別名:iPad Pro 第3世代)がAppleストアを始め、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアから、料金が出揃いました。

 

端末購入サポートなどで端末の値引きがされる為、実質販売価格は各キャリアによって異なってきます。

 

そこで今回は、Apple ストアでの販売価格も交えて、「どこで購入すれば一番安くiPad Proを手に入れることできるのか?」、「どこが一番お得に運用できるのか?」など、4社の価格を比較してみました。

 

また、比較条件は以下の通りで揃えています。

 

iPad Proの価格は税込み
Apple Storeは24回で分割したと仮定した価格
ドコモやau、ソフトバンクは、24回払いで月々の割引が適用された後の価格
iPad ProはWi-fi + Cellularモデル(SIMを使える)の価格

 

それでは、いってみましょう!

 

▼先に要点だけを知りたい方

 

@ 価格だけならソフトバンクが一番安い。ただ、スマホとセットの場合は3年払い
A iPad Proを単体で契約(運用)するなら、格安SIMが一番おトク

 

>> ドコモオンラインで購入する
>> au Online Shopで購入する
>> ソフトバンクで購入する
>> AppleStoreで購入する

 

 

 

 

 

★今月のピックアップ★

 

現在では、2019年1月31日までIIJmioでは太っ腹なキャンペーンが行われています。

 

 

キャンペーンでは通常3,000円(税抜)の初期費用が1円に、さらに3ヵ月×3GB増量になります。

 

 

 

また、限定のタイアップキャンペーンでは、データ量が2ヶ月間+3GB増量されますので既存キャンペーンと合わせれば、一番小さいミニマムスタートプランでも3ヵ月は3GB8GBで使えちゃいます!

 

IIjmioタイアップページへ

 

 

 

 

iPad Pro 11インチ/12.9インチiPad のキャリア+Appleの実質負担総額を比較

 

画像元:Apple

 

以下表は、各キャリアともiPhoneやスマホをセットで併用契約した場合の価格料金です。

 

NTTドコモは24回払い、ソフトバンクとauは36回払い、と支払回数の条件が異なっていますので、それらを踏まえて各キャリアの実質負担総額を比較表を確認していきましょう。

 

11インチiPad Pro

 

※iPhoneやAndroidスマホは横幅が狭いので、以下の表を閲覧されている方は、【横向き】にして頂くと各料金形態が見やすくなります。

 

キャリア

64GB

256GB

512GB

1TB

ドコモ

2,727円/月×24回
(65,448円)

3,456円/月×24回
(82,944円)

4,374円/月×24回
(104,976円)

6,237円/月×24回
(149,688円)

au

1,435円/月×36回
(51,660円)

1,915円/月×36回
(68,940円)

2,535円/月×36回
(91,260円)

3,775円/月×36回
(135,900円)

ソフトバンク

1,380円/月×36回
(49,680円)

1,860円/月×36回
(66,960円)

2,480円/月×36回
(89,280円)

3,720円/月×36回
(133,920円)

Apple

4,806円/月×24回
(115,344円)

5,571円/月×24回
(133,704円)

6,561円/月×24回
(157,464円)

8,541円/月×24回
(204,984円)

 

12.9インチiPad Pro

 

キャリア

64GB

256GB

512GB

1TB

ドコモ

3,645円/月×24回
(87,480円)

4,374円/月×24回
(104,976円)

5,319円/月×24回
(127,656円)

7,155円/月×24回
(171,720円)

au

2,055円/月×36回
(73,980円)

2,535円/月×36回
(91,260円)

3,155円/月×36回
(113,580円)

4,395円/月×36回
(158,220円)

ソフトバンク

2,000円/月×36回
(72,000円)

2,480円/月×36回
(89,280円)

3,100円/月×36回
(111,600円)

4,340円/月×36回
(156,240円)

Apple

5,796円/月×24回
(139,104円)

6,561円/月×24回
(157,464円)

7,551円/月×24回
(181,224円)

9,531円/月×24回
(228,744円)

 

 

タブレ

端末の実質価格だと11インチも12.9インチもソフトバンクが一番安いんスね

 

実質価格なら3キャリア+Appleの中でソフトバンクが一番安い

 

各キャリア、分割回数が異なるので少しややこしい形となってしまいますが、ドコモはiPad Pro単体での契約の場合と、スマホやケータイとセットでの契約の場合は同じ料金体系になっています。

 

ですが、auとソフトバンクに関しては、スマホやケータイとセットで契約する場合、3年契約(36回で分割)の必要があります。

 

次にauです。

 

auの場合には、「NetfliXプラン」で運用しないと、iPad Proの料金が5,400円(月225円)高くなります。

 

タブレ

「NetfliXプラン」っていう縛りがあるのもauらしいっスね

 

 

ただ、iPad Pro単体で契約するよりも、セットで契約した方がデータ通信をシェアできるので、結果的にはお得になります。

 

ドコモは2年契約になっているので、iPad Pro 2018の金額は高めになっていますが、auとソフトバンクは3年契約の分、安くなっているという形になります。

 

タブレ

まー長く分割されてるから当たり前っスね

 

 

パットくん

1年間、基本料金を多めに払わなければならないことを考えると、実際は金額的にはそんなに変わらなくないかもしれないね!

 

 

ソフトバンクタブレットずーっと割

 

また、ソフトバンクの場合、スマホやケータイとセットで契約すると「タブレットずーっと割」が適用できる為、毎月500円割引で利用することも可能です。

 

タブレ

これがあるから、ソフトバンクが一番安いってことっスね

 

 

タブレットずーっと割 | SoftBank

 

iPad Pro単体で契約&運用するなら格安SIMが断然お得

 

 

現在、iPad Proを使っている方のほとんどはキャリア(docomo・au・SoftBank)で「iPhoneとの2台持ち」もしくは、「家族のシェアプラン」で運用しているかと思いますが、実は運用コストがとても高いんです

 

 

タブレ

え?そーなんスか?

 

 

パットくん

ちょっと試しに、ドコモの家族シェアプランで確認してみようか!

 

ドコモでiPad Pro 2018を新規購入した時の運用コスト

 

以下が、ドコモでiPad Pro 2018:11インチモデル64GBを子回線(シェアオプション)で運用した際の2年間の運用コストになります。

 

ドコモの料金シミュレーションの結果画像
ドコモ料金シミュレーション | NTT docomo

 

↓ ↓

 

11インチiPad Pro (64GB)

4,806円/月(全24回)

データプラン
(スマホ/タブ)
(2年間の定期契約あり)

1,836円/月

シェアオプション

540円/月

インターネット接続サービス

324円/月

月々サポート(24回)

-2,079円/月

合計

5,427円/月

 

 

タブレ

iPad代とドコモの基本料の合計で月々5,427円ならまー普通なんじゃないんスかね?

 

 

一見、「まーこんなモンかー」という風に見えますが、この料金表は「iPadの分割代金+基本料」だけで、データ通信費まだ含まれていません。

 

 

このことから、実質的な運用コストは以下の通りで考えなければなりません。

 

 

金額(税込)

ベーシックシェアパック
<ステップ3>〜15GB

12,960円

家族3人+iPad
1台平均3.75GB

3,240円(a)

iPad分割代金+基本料

5,427円(b)

合計(a)+(b)

8,667円/月

 

パットくん

端末代金だけに目が奪われがちだけど、iPad Proもデータ容量を使うわけだから、運用コストは全体で見るのがポイントだよ!

 

AppleでSIMフリー版のiPad Pro 2018を購入し、格安SIMで運用した時のコスト

 

AppleでiPad Pro:32GB(セルラーモデル)を購入し、格安SIM3GBで運用した時のコストは以下の通りです。

 

↓ ↓

 

 

金額(税込)

Appleで購入
iPad Pro:64GB
Cellularモデル

4,806円/月×24回

格安SIM:3GB

972円

合計

5,778円/月

 

 

タブレ

あ、格安SIMで運用した方が月に2,889円安くなるんスね!

 

月約3千円とかって結構デカい節約っスよね

 

 

パットくん

でも、格安SIMの本当に凄いのはiPad Proの支払いが終わった後なんだよ!

 

 

iPad Proの端末代金支払いが完了した25ヵ月目以降にかかるコストについて

 

 

 

金額

ドコモ

基本料金(データプラン+シェアオプション+インタネット接続サービス)+データ容量

2,700円+3,240円=5,940円

格安SIM

3GB

972円

 

24ヵ月目以降は格安SIMの方が毎月4,968円の節約になります。

 

タブレ

マジっスか!!

 

メッチャ安くなるんスね!!

 

 

上表のように、ドコモの場合はiPadの支払い完了と同時に「月々サポート」の割引きが外れますので、「データプラン+シェアオプション+インタ-ネット接続サービス」の金額と、データ容量の合計された金額が24ヵ月目以降の金額となります。

 

一方それに対して、格安SIMの場合はドコモのような基本料金はなく、純粋にデータ容量の料金だけを支払うスタイルなので、iPadの支払いが完了した24ヵ月目以降は劇的に安く運用することが可能です。

 

もちろん、キャリアのように2年縛りや違約金もない

 

これは結構忘れがちになってしまいますが、キャリアで購入したiPad Proにはにも2年契約があります。

 

よって、スマートフォンと同様に、契約更新月以外での解約は9,500円(税抜)の契約解除料が発生します

 

2年縛りを付けたくない方は「データプラン(スマホ/タブ)」【2年間の定期契約なし】を選択すれば2年縛りは付きませんが、基本料金が一気に高くなってしまうのでほとんどの方は【2年間の定期契約あり】を選択しているかと思います。

 

データプラン(スマホ/タブ)の画像

 

タブレ

スマホも「2年間の定期契約あり」を選択してるから、2年縛りがあるんスよね

 

 

パットくん

でも「2年間の定期契約あり」を付けないと、毎月もの凄く基本料が上がっちゃうし、多くの人が2年は使うから必然的に加入するよね!

 

 

新型iPad Pro(2018年 第3世代)が使えるMVNOはどこ?

 

 

現時点(2018年11月25日)でiPad Pro(2018年 第3世代)が確認できている人気処のMVNOではIIJmioとDMMモバイルとなっています。

 

「IIJmio」iPadPro2018動作確認端末画像

 

2019年1/31までキャンペーン開催中です。

 

IIjmio公式へ

 

 

DMMモバイル公式へ

 

iPad Pro 2018(第3世代)

 

11インチ:SIMフリー版、ドコモ版
12.9インチ:SIMフリー版、ドコモ版

 

iOS12.1で確認済み

 

 

タブレ

iPhoneシリーズの動作確認ってどこのMVNOでも早いっスけど、iPadって遅いんスね

 

 

パットくん

そーなんだよ。

 

僕もさっきマイネオとかチャット機能を使って質問してみたんだけど、「まだ確認は取っていません」っていう解答だったんだ!

 

 

他社の動作確認は記載され次第追記していきますね!

 

タブレ

いち早く記載しているIIJmioは好感度アップしたっスね

 

まとめ:iPad Pro 2018はこれから単体契約するなら格安SIMの組み合わせは最強!

 

iPad Pro 2018をキャリア購入するのであれば、ソフトバンクが一番安く手に入れられます。

 

ただ、ソフトバンクだと3年契約になってしまうので後々、ソフトバンクを含むキャリア版を格安SIMを利用することを考えるなら、最初からAppleストアでSIMフリー版(Cellularモデル)のiPad Pro2018を購入して、格安SIMで運用した方が結果お得になります。

 

タブレ

iPad Proにも縛りがついてるのがキツイっスよね

 

パットくん

そーだね!

 

キャリアの場合だと、iPad Proを契約しているだけで支払いが完了しても、毎月約3千円近い基本料金がかかってきちゃうから注意だね!

 

SIMフリー版(Cellularモデル)の方が一時的に出費となりますが、端末代を支払っている最初の2年でも約3千円の節約、支払い完了後だと約5千円の節約になるので、むしろiPad Proは格安SIMで運用するべき!だと感じています。

 

動作確認が取れているMVNOがまだ少ないのが残念なところですが、この辺りはすぐに対応してくれると考えていますので、問題ないかと思います。

 

MVNOそれぞれの特徴や申し込み・初期設定レビューは一覧のページでまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

格安SIM一覧へ