ドコモ版のiPadを格安SIMで安く使いたい! | SIMボーイ

ドコモ版のiPadを格安SIMで使う方法を丁寧に解説するよ!

最終更新日:2019年12月4日

 

 

パットくん

このページは現在ドコモ版のiPadを使ってる人が格安SIMで安く使う方法について紹介してるよ!

 

 

タブレ

オイラも聞きたいっス!

 

 

先告知になってしまいますが、ドコモ版のiPadを格安SIMで使うのは3キャリアの中で一番有利です。

 

タブレ

え?なんでっスか?

 

 

格安SIMを扱うMVNOの約9割はドコモ回線を使用してるので、SIMロック解除とか関係なし!SIMカードを入れ替えるだけでスグに格安SIMで使えます。

 

また、ドコモでiPadを使う場合単体契約(月5,500円〜6,000円)もしくはスマホとのシェアオプション(月2,500円)などで運用するのが一般的ですが、格安SIMなら3GB1,000円前後で使えるので個人的に「iPadは絶対に格安SIMで使った方がお得!」だと考えています。

 

ドコモ版のiPadを格安SIMで使う人は増えている

 

僕もドコモ版のiPadを使っている友人や義妹夫婦に薦めましたが、ドコモで運用すると以下図のような金額がかかります。

 

 

ずっとキャリアだった人はもうなじみ深いものになっていますが、iPadでもスマホと同じ

 

  • 基本料金:1,700円
  • spモード:300円

 

がかかり、それにデータ容量分(2GB/5GB/20GB)を支払います。

 

また、iPadにも機体ごとに電話番号が振り分けられていますので、自動的に2年ごとの契約(2年縛り)があり、契約更新月以外の解約は違約金が発生します。

 

タブレ

基本料金がかかるから、自動的に金額が高くなっちゃうんスね

 

 

この他にも「iPadを格安SIMで使った方が良い」という理由はデータ容量の金額がドコモは高いんですよね。

 

例えば格安SIMで代表的な楽天モバイルマイネオの月額料金は以下の通りになります。

 

楽天モバイル

 

マイネオ

 

タブレ

ドコモ2GBはないっスけど、3GBで900円なんスね

 

ドコモだと2GBで3,500円だから2,600円も安いじゃないっスか

 

 

パットくん

しかも格安SIMの凄いところはドコモのように基本料金(1,700円)やspモード(300円)がないから3GB900円ポッキリで使えるんだよね!

 

ドコモ版iPadはドコモ系の格安SIMならSIMロック解除が必要ない

 

 

当サイトでは何回も紹介していますが、ドコモ版のiPadはドコモ回線を扱うMVNOであればSIMロック解除の必要がなく、SIMカードの挿し変え後APN設定を行えば使えるようになります。

 

また、MVNOの約9割はドコモ回線を扱っているので、ドコモ版iPadはauやソフトバンクよりもMVNOの選択肢の幅が広いのが特徴なんですよね。

 

キャリアに関係なくSMSには対応していない

 

 

基本iPadはSMSに対応していませんので、申込み時は「データSIM(SMSなし)」を選ぶようにしましょう。これはドコモ版に関係なく全てのiPadにいえることです。

 

タブレ

iPadでLINEアプリを新規で取得したい人はどうすればいいんスか?

 

 

パットくん

LINEアプリはFaceBookアカウントを使ったり、ガラケーやスマホの電話番号でも代用できるよ!

 

お家の電話番号でも大丈夫だからiPadでLINEアプリを新規取得したい人はそっちを使おうね!

 

ドコモ版iPadで使うおすすめの格安SIM

 

最後にドコモ版のiPadで使うのにおすすめの格安SIMを紹介します。また、当サイトでは実際に僕自身が使ったことがある格安SIMを元に選んでいます。

 

人気処の「楽天モバイル」と「マイネオ」

 

 

2016年頃から人気MVNOで知名度も高い2社で僕自身もスマホやiPadをメインで使っている格安SIMです。

 

通信速度が安定しているのもお気に入りの理由となっています。料金プランはほぼ同じですが、マイネオの方がデータSIMを対象としたキャンペーンを開催していることが多く、エントリーコードと絡めてもOKなので、初めてドコモ版iPadで格安SIMを使う人はマイネオの方が良いかもですね。

 

楽天モバイル公式を見てみる

 

マイネオ公式を見てみる

 

カウントフリーがある「LINEモバイル」と「BIGLOBEモバイル」

 

 

iPadをガンガン使う人はSNSや動画視聴の使用頻度も高くなりますよね。

 

そんな人には特定のアプリにかかるデータ量がカウントされない「カウントフリー機能」がある格安SIMがおすすめです。

 

LINEモバイルは、3GB以上のプラン(コミュニケーションフリープラン)であれば、LINE、FaceBook、Twitter、インスタ4つのデータ量がカウントされません。

 

いまのSNSは写真や動画投稿がメインなので自分が思ってる以上にデータ量を使います。SNSヘビーユーザーにはイチ押しのMVNOですね!

 

BIGLOBEモバイルは、月額980円で「エンタメオプション」が付けられます。

 

対象となるのはYoutube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jpなどが容量のデータ消費量がカウントフリーになります。

 

1GBデータチャージすると約1,000円前後がかかってしまうので、毎日YouTubeを視聴してる人にはもってこいのMVNOとなりますね!

 

LINEモバイル公式へ

 

BIGLOBEモバイル公式へ

 

データSIMが対象になるキャンペーンが多い「IIJmio」

 

iijmioのSIMカード画像

 

MVNOが行うキャンペーンは、音声通話SIM(他社からMNP乗り換えする時に選択するタイプ)やスマホ本体とのセット購入が条件となっているキャンペーンが多く、iPadやタブレットのようにデータSIMが対象となっているキャンペーンはほとんどありません。

 

タブレ

確かにそー言われてみれば、データSIMのキャンペーンってほとんど見ないっスよね

 

 

そんな中で唯一、データSIMが対象になっているキャンペーンを行っているのがIIJmioです。

 

現在では、2019年1月31日まで太っ腹なキャンペーンが行われています!

 

 

通常3,000円(税抜)の初期費用が1円に、さらにデータ容量が3ヵ月間×3GB増量されます。

 

 

また、「当サイト限定タイアップキャンペーン」では、データ量が3ヶ月間+2GB増量されます。

 

パットくん

専用のタイアップページからの申し込みじゃないと反映されないから注意してね!

 

IIjmioタイアップページへ

 

まとめ

 

ドコモ版iPadは使えるMVNOが多いので、当サイトで紹介している格安SIM以外にもたくさんあります。当サイトで紹介しているMVNOは人気度が高いところをメインに使っていますので、格安SIM初心者の方であればメジャーなところで全く問題はありません。

 

それぞれレビューもありますので是非参考にして頂ければ幸いです。

 

MVNOレビュー一覧へ