au版のiPadを格安SIMで安く使いたい! | SIMボーイ

au版のiPadを格安SIMで使う方法を丁寧に解説するよ!

 

パットくん

このページは現在au版のiPadを使ってる人が格安SIMで安く使う方法について紹介してるよ!

 

 

au回線を扱うMVNOはあまり多くはありませんが、ちゃんとau版のiPadも格安SIMで運用が可能です。

 

このページでは、

 

  • iPadをauで使い続けるのはやっぱり高い
  • au版iPadを格安SIMで使えるMVNOの紹介
  • au回線を扱っているけど、iPad利用上の注意

 

をメインに紹介しています。
それでは一緒に見ていきましょう♪

 

auでiPadを使い続けるのは高すぎる

 

 

auでiPadを運用する場合は上図の「LTEフラット for Tab(L)月7GB」と呼ばれるプランを使います。

 

基本料金は5,700円で月に7GBを超えると128kbpsの低速通信へ自動的に切り替わります。

 

こちらのプランは申込み時に「LTEフラットfor Tab(i)スタート割」で最初の2年間は毎月500円割引され5,200円で利用でき、更にauスマートフォンを契約していれば4,266円となります。

 

タブレ

ようは、auだと最大2年間は4,266円でiPadが使えるってことっスね

 

 

次にマイネオの格安SIMで運用した時の月額料金を見てみましょう。

 

 

マイネオには7GBプランがありませんので6GBで比較していきます。

 

もう上図を見ても分かるかと思いますが、マイネオだと6GB/1,580円で使えちゃいます!

 

タブレ

10GB使っても2,520円なんスね。。

 

auよりも3GB多く使えて、1,746円も安いじゃないっスか〜

 

格安SIMは維持費がとにかく安い!

 

auだと1つの料金プラン(7GB)しかないかないけど、格安SIMは料金プランがたくさんあるから、毎月3GB程度しか使わない人はより安い維持費で運用できるのも格安SIMの魅力ですね!

 

また、当月余ったデータ量は翌月末まで繰り越せるのでムダなく使えます。

 

パットくん

データ繰越サービスは扱ってる所と、ない所があるから申込み時は確認しようね!

 

因みに、いま例えで説明してるマイネオもデータ繰越はあるよ!

 

au版iPadが使えるMVNOの紹介

 

現在(2018年1月)でau回線が使える格安SIMは、

 

  • マイネオ
  • UQモバイル
  • IIJmio
  • BIGLOBEモバイル

 

があります。

 

タブレ

au回線を扱ってるMVNOならどこでもOKってことっスか?

 

 

一見、「au回線ならau版iPadはどこでもOK」を思われがちですが、MVNO側の「動作確認端末一覧」に記載されてないとau版iPadは使えません。

 

UQモバイルに関しては、iPadの動作確認ページが見つかりません。(以前はあったのですが、いまは何故か削除されています。)

 

IIJmioとBIGLOBEモバイルのタイプA(au回線SIM)はSIMフリー版のみ対応となっています。

 

現状、マイネオだけはau版iPadの記載がしっかりとされていますので、個人的にau版iPadを格安SIMで利用するのであればマイネオを選択することをお勧めしています。

 

マイネオ公式へ

 

au版のiPadは一部SIMロック解除が必要

 

SIMフリー版のiPadはどんな格安SIMでも使えますが、au版のiPadを格安SIMで使う際には一部の端末はSIMロック解除が必要となります。

 

 

詳細は以下の通りです。

 

SIMロック解除が必要なau版のiPad

  • 10.5インチiPad Pro
  • 12.9インチiPad Pro(2017年発売)
  • 9.7インチiPad Pro
  • 12.9インチiPad Pro
  • iPad mini 4

 

SIMロック解除が不要なau版iPad

  • iPad mini 3
  • iPad mini 2
  • iPad Air 2
  • iPad Air

 

SIMロック解除の方法は2種類あり、

  1. PC/スマホから
  2. ショップから

 

の好きな方でSIMロック解除を行えますが、店舗でのSIMロック解除は事務手数料3,000円がかかってしまうので、ネットから解除しちゃいましょう!

 

auのSIMロック解除は別ページで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

au系の格安SIMはテザリングが使えません

 

au系の格安SIMはiPhoneでもiPadでもテザリング機能は使えません。ですが、au系やソフトバンク系の格安SIMもテザリング機能を解放しよう!ということが言われていますので、今後が楽しみだと感じています。

 

まとめ

 

以上がau版iPadを格安SIMで運用するお話しでした。

 

基本、格安SIMの利用は利用する側(MVNO)が公表している動作確認端末一覧に記載されているiPadであれば問題ありません。

 

これは重複になってしまいますが、au回線を扱っている「UQモバイル」や「IIJmio」もありますが、現状(2018年1月)ではau版iPadでの記載がありません。

 

タブレ

UQモバイルは昔は記載してたんスけど、いま動作確認端末一覧から消えてるんスよね

 

IIJmioの「タイプA」はSIMフリー版の記載はあるけど、au版はないんスよ

 

 

結果、安心してau版のiPadを使うのであれば個人的に「マイネオ」一択となります。

 

とはいっても、iPhone利用でも人気度はとても高いですし、僕自身も使っていて通信速度等で不満を感じたことはありません。

 

マイネオ公式へ