ソフトバンク版のiPadを格安SIMで安く使いたい! | SIMボーイ

ソフトバンク版のiPadを格安SIMで使う方法を丁寧に解説するよ!

 

パットくん

このページは現在ソフトバンク版のiPadを使ってる人が格安SIMで安く使う方法について紹介してるよ!

 

 

追記:2018年8月1日

 

LINEモバイルに新しくソフトバンク回線が加わりました。

 

LINEモバイル公式へ

 

2年前まではソフトバンク回線を扱うMVNOはありませんでしたが、現在は「U-mobileS」や「b-moible S」といった格安SIM会社がソフトバンク回線を取り扱っています。

 

もちろん、これらの格安SIMを使えばSIMロック解除なし(SIMロック解除未対応iPad)で、SIMカードを挿し変えて使うことが可能です。

 

 

それでは、MVNOの説明とソフトバンク回線のSIMカードを利用する上での注意点を一緒に確認していきましょう♪

 

自由度が増したソフトバンク回線の格安SIM

 

 

ソフトバンク回線は現在有名処でいえば「b-mobile S」と「U-mobile」があり、どちらもソフトバンク版iPadでの動作確認が取れています。

 

  • iPad Pro
  • iPad Air2
  • iPad
  • iPad mini4
  • iPad mini3
  • iPad mini2
  • iPad

 

microSIM対応の少し古いiPadだって使えます。

 

  • iPad(第4世代)
  • iPad(第3世代)
  • iPad 2
  • iPad

 

 

タブレ

少し前まではソフトバンク版のiPadってソフトバンク回線を扱っている格安SIMがなかったらから便利になったっスよね〜

 

ソフトバンク回線を扱う格安SIM

 

上記でも少し触れましたが、現在ソフトバンク回線を扱っている人気のMVNOは「b-moible S」と「U-moible S」が挙げられます。

 

b-mobile Sに関しては、タイプ別で定額制の「開幕SIM」と段階制プランの「190PadSIM」の2種類がありますので、それぞれ見ていきましょう。

 

b-moible S 開幕SIMの料金

 

  • 1GB 880円
  • 3GB 1,580円
  • 7GB 2,980円
  • 30GB 4,980円

 

一般的な定額の料金プランですね。

 

b-モバイル公式へ

 

b-mobile S 190PadSIM

 

 

190PadSIMは毎月使ったデータ量で料金が決まる段階制型の料金プランになります。

 

段階制プランは休みの日や仕事の内容によって毎月の使用頻度がバラバラの方に特にオススメです。

 

僕自身も使う時は5GB近くまで使いますが、使わない時は1GBも使わないの余計な分を支払わないので、iPadの維持費がとても安くて気に入っています。

 

  • 100MBまで:190円
  • 1GBまで:540円
  • 2GBまで:890円
  • 3GBまで:1,240円
  • 4GBまで:1,590円
  • 5GBまで:1,940円
  • 6GBまで:2,290円
  • 7GBまで:2,640円
  • 8GBまで:2,990円
  • 9GBまで:3,340円
  • 10GBまで:3,690円

 

パットくん

キャリアだと使わなくてもiPadを持ってるだけで月5,000円とかかかるけど、190PadSIMなら全く使わなかったら月190円で済むから凄く助かるよ!

 

 

190PadSIMへ

 

U-mobile Sの料金

 

 

  • 1GB 880円
  • 3GB 1,580円
  • 7GB 2,980円
  • 30GB 4,980円

 

「U-mobile S」は4つの料金プランとなっています。

 

U-moible S公式へ

 

ソフトバンク版のiPadを格安SIMで使用する時の注意点について

 

SIMロック解除なしでソフトバンク版のiPadが使えるのは凄く嬉しいですが、注意する部分もありますので、ここで確認しておきましょう!

 

ソフト版系の格安SIMはテザリングができない

 

これはiPadをモバイルルータ代わりに使っている人向けの注意になります。

 

キャリア(ソフトバンク)で使っていたときは月額0円〜1,000円で利用できる「テザリングオプション」に加入していればテザリングが使えましたが、「b-moible S」や「U-moible S」ではテザリング機能が付いていませんので、利用不可となります。

 

違約金(契約解除料)にも注意する

 

ソフトバンク版のiPadも契約期間(2年縛り)以外の解約は9,500円の違約金が発生してしまいます。

 

パットくん

格安SIMに移行しちゃえば月額料金がグッと安くなるから契約更新月まで4ヵ月以上ある人は格安SIMに乗り換えちゃった方がトータル的にはお得だよ!

 

 

タブレ

契約更新月ってどうやって調べるんスか?

 

 

ご自身の契約期間等は「My SoftBank」から全て確認可能です。

 

 

また、iPad本体の分割払いの残りがある場合も支払う必要があります。一時的に出費となりますが、長い目で見ると結果お得になりますので、契約更新月まで1年以上ある方は早めの検討が得策ですね。

 

キャリアSoftBankで使っていたサービスは使えなくなる

 

ソフトバンクで使っていたiPadを格安SIMで使うということは、ソフトバンクを解約すると同義語なので、これまで使えていたSoftBankのWi-Fiスポットや独自のサービスは使えなくなるので注意しましょう。

 

タブレ

仮にソフトバンクでスマホとセットでiPad契約してて、スマホの方はソフトバンクに残すのであれば、特に問題はないっスよ

 

データ繰越はない

 

当月使い切れなかったデータ量を翌月末まで繰り越せるのが「データ繰越サービス」となりますが、ソフトバンク系の格安SIMはこのデータ繰越を提供しているMVNOはありません。

 

大体毎月の利用量が決まっている方は特に問題ありませんが、使った分に見合った料金を支払いたい!という方は「190PadSIM」がオススメです。

 

190PadSIMへ

 

まとめ

 

ソフトバンク系の格安SIMはドコモ系やau系よりも1.5倍ほど料金が高いですが、SIMロック解除対象外のiPadまで使えるようになったのはソフトバンクユーザーにとっては吉報ですね!

 

データ繰越がないのが残念な部分でもありますが、その辺りは段階制プランで上手くカバーできるので問題ないかと思います。

 

何より維持費を大幅に下げることが可能なので、一度「My SoftBank」でiPadの契約更新月を確認し、タイミングが良ければ即解約して格安SIMに乗り換えることをオススメします。

 

使うタイプはデータSIMなので、SoftBankみたいに縛りもありません。何時でも好きな時に0円で解約も可能なのが格安SIMの特権ですね♪